上級資格者の声

​「保育:子育てアドバイザー上級資格」を取得された方からの声をご紹介します。

五日市 京子さん

 講習会は、とてもよい講習会で興味があるものばかりでした。講習会を受講したことで、自分の仕事でも、生徒、保護者に寄り添うことができました。

 学校、教育委員会にも行って話をしたり、中学校等では聴き取りの仕方を伝えることができました。今後も資格があることで外部の方と話ができます。

 私は上級資格を取ったことで、学校や教育員会に出向いて提案等できたと思っています。これからも、必要があれば講習会を受けたいと思います。

K.S.さん

 保育・子育てのことを大学の先生方から学ぶことができ、毎回(講習会を)楽しみにしています。

 テレビやインターネットなどで、いろいろな情報が流れている昨今、専門の先生方の講義を聴講できることは保育の現場で役立ち、自信につながります。

 大学の勉強だけでは足りないですし、今後も受講を続けて、子どもや保護者の役に立ちたいです。

辻 美紀さん

 ジャンルが多岐に渡り、専門家の先生のお話をアラカルトで選択することができ、とても有意義だと思います。

 生徒の保護者とのやりとりに厚みが出たと思います。今後、適時ブラッシュアップしながら同様に知識を蓄えていきたいです。

 証書を仕事場の入り口に掲示できました。信頼感が増したのではと思います。今後とも資格に恥じぬよう、学ぶ気持ちを持ち続けるのにもよいと思います。

 Zoomで受講可能にしていただき取り組みやすくなりました。もっと活発に運営されていきましたら、ますます楽しいものになると期待しています。

豊田 ひろみさん

 保育において保護者との関わりはとても大切なことです。

 保護者に寄り添い的確な助言は不可欠であるため、本講座はとても勉強になりました。

 上級資格を取得後、子育て支援の現場に講師として呼ばれることも増え、保育:子育てアドバイザーとして保護者の相談対応することが多くなりました。

なかむら ゆうこさん

 保護者対応や地域の子育て支援で役に立ちました。講習会では、お話や実技といった内容だったので、習得しやすくすぐに実践に結びつきました。

 このような研修会をありがとうございました。有意義でした。

山﨑 裕子さん

 保育補助の仕事で園児に対しての心配りなどで参考になりました。

 転園先ではクラス担当になれました。

​ 上級資格を取って、知識を深めることができたと思いますし、今の仕事で毎日役立てられると思います。

川島 広江さん

 性被害について、子どもの面談をするときがあります。面談技術を深く学ぶことで効果的な面談になり、関係機関にスムースにつなげることができました。
 また「保育」の歴史と重要性を多く学ぶことで、親・祖父母への子育て講話や相談事業に活かすことができています。

此經 亜季さん

 母親として、また保育所で働く者として、最新の知識を習得でき、専門の先生方のお話を聞くことでより身近に感じ、それを日々の生活で実践し、役立てていかなければと強く思いました。
 上級資格を取得するまでに、さまざまな分野での知識が身につき、何といっても自分自身に自信がついたような気がします。自らが学んだ知識を保護者の方や保育士の先生にも周知し、より広い視点(心)で子どもの成長を見ることができると思います。

上記は、ご本人の承諾が得られたもののみ掲載しています。上級資格取得者の方々は、それぞれのお仕事で+αの資格として、自信をもってその知識や技術を活用されたり、日常のなかでの子育てや子どもと関わるときに、ふと思い出して活かしたりされているようです。

Apply Today

This is a Paragraph. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start editing the content.

123-456-7890