2020年度講習会の概要

昨今の子育てをとりまく状況は、ますます混迷の度を強めています。とくに育児を協同で行うという機運の高まりは、従来の母親中心の子育てという常識を大きく変えつつあります。そういう中にあって、本協会の社会的使命を心に刻み、活動をさらに充実させてまいります。

とくに今年は新型コロナウイルスの問題が社会の様子を一変させ、そのことが子どもの生活にも大きな影を落としています。より一層私たち大人の子どもに対するまなざしと対応の仕方が問われているところです。

こういう未曾有の状況にあって、「①保育:子育てアドバイザー研修開催事業及び一般保護者対象の講習会開催事業を行い、②受講者の能力向上に寄与し、③育児不安を抱える保護者への対応能力向上及び④養育不全や児童虐待への問題提起と解決への提案を図り、それによって地域社会に貢献する」ことを目的とする本協会の役割は、一層大きいと考えます。

多難な昨今の社会状況ですが、私どもはあえて遠隔講義をまじえ、開催期も移動して、今年も講習会を開催させていただく所存です。どうか積極的にご参加いただけますようご案内申しあげます。

                                                                                                    2020年6月  理事長 根ケ山 光一

今年度はすべてZoomによるオンライン開催で、事前振込のみの受付となります。受講料は受講される3日前までにお振り込みください。Zoom受講には特別のご準備は不要です。

☆振込先

ゆうちょ銀行 記号10110 番号81540551

名義 特定非営利活動法人保育・子育てアドバイザー協会

また、全銀システムによる他金融機関からの振込をご利用になる場合は、下記の内容をご指定ください。

店名    〇一八(読み ゼロイチハチ)

店番    018       預金種目  普通預金

口座番号   8154055

科目について

  • *講座は、下記の7科目です。

  • 科目Ⅰ気になる子どもたち

  • 科目Ⅱ発達・教育からの子ども理解

  • 科目Ⅲ子どもの安全と健康

  • 科目Ⅳ発達障がいと心理臨床

  • 科目Ⅴ家族・保育者による子育ち支援

  • 科目Ⅵ日本の子育てと文化

  • 科目Ⅶ実践活動紹介

☆資格取得について

*3期の講習会のうち、5講座を受講することで、初級アドバイザー資格が取得できます。

*3期の講習会のうち、10講座を受講し、課題レポート審査に合格することで、中級アドバイザー資格が取得できます。

*上級アドバイザー資格は、3期のすべての講習会を受講し、初級・中級アドバイザー資格を取得して、指定テキストブックによる筆記試験に合格することで取得できます。なお、上級資格所有者が新たに受講する場合、受講料が割安となります。

*1講座のみの受講もできます。